看護学生・看護師必見!逃げるははじだが役に立つ☆ナースひかりのあるあるブログ

看護学修士取得、大学病院勤務を経てナーシングコンサルタント・ナーシングブロガーとして勤務しています☆ ここでは看護学生に向けて実習や国家試験対策、看護師としての身近な体験や生活に基づいたありとあらゆる「あるあるネタ」をお話したいと思います☆ ナースひかりとしてだけでなく、個人的には おしゃれ大好き美味しいもの大好き ドラマや映画、旅行、今流行ってるトレンドや 美や女子力も高めつつ、恋も生活もハッピーなこと とことん楽しみたーい とウキウキしている日々の出来事やおすすめ情報も医学・看護の視点から発信していきます! 豊かな看護師生活を目指して! みなさんよろしくお願いいたします(^^)

発熱

発熱 in English

先日発熱:クーリングしちゃだめ?なせ?で、
発熱の仕組みについてお話ししました。

今日はそんな発熱にまつわる英会話トピックスです

発熱を英語で言うとfever(フィーヴァー)です。

例えば具合が悪いと訴える患者に対し、

看護師:熱はありますか?
患者:ううん、自分じゃあまり感じないけど‥
看護師:では熱を測ってみましょう。体温計をわきの下にはさんでください。
患者:わかりました。
(ピピピッ)
看護師:ありがとうございます。体温計をいただけますか?
    (体温計を見て)38.9度です。高熱ですね。 
患者:ああぁ〜。(と具合の悪さを納得)


























なんて場面よくありませんか?
これを英語で言うと、
(※外国ではあまりかしこまった言い方はしないので、
くだけた表現を用いています)

看護師:Do you have a fever?
患者:No,I don't think so.
看護師:Let me take your temperrature.Please put this thermometer under your arm.
患者:Sure.

(ピピピッとアラーム音)

看護師:OK.Then please give me the thermometer.It's 38.9.
    You have a high fever!
患者: Ahh....





























といった感じになります。 

では先日医療英会話学習法でご紹介したグレイズアナトミーの場面から
発熱にまつわるエピソードをちょっとご紹介して見ます。

微熱と息切れが続く術後患者。その患者を担当していた
新人研修医であるアレックスに外科部長のリチャードが
原因を問いただす場面です。
奥のイケメンがアレックス。手前がリチャードです。 






























リチャード:Name the common cases of post-op fever.
      (術後発熱の主な原因は?)

アレックス:Ah...Yes.
      (ええと‥)

リチャード: From your head.Not from a book.
                      Don't look it up.Learn it.
                      It should be in your head.
                      Name the common causes of post-op fever.
                     ( メモは見るな。頭に入っているはずだ。
        術後発熱の主な原因を上げろ。 )

アレックス:Uh...ah...the common causes of post-op...
      (ええと‥術後発熱の主な原因は‥)

すぐに答えが出てこないアレックスにしびれを切らしたリチャードは、
周りを見てこのように問います。

リチャード:Can anybody name the common causes of post-op fever?
      (誰か術後発熱の主な原因を。)


周りのスタッフは皆シーンと黙ってしまいます。
そんな中同じく新人研修医で主人公であるメレディスは、
 































メレディス:Wind,water,wound,walking,wonder drugs.The 5W's.
          Most of the time it's wind,splinting or pneumonia.
          Pneumonia is easy to assume.
          Especially if your too busy to do the tests. 
       (肺、尿路、創部、血栓、薬。この5つです。
       ほとんどが肺で無気肺か肺炎。
       検査を怠ると肺炎と決めつけやすい。) 

と、明確な答えを提示します。
この会話の中で出てくるpneumonia(ピューモニア)=肺炎
もよく医療英会話では使われるので、覚えておくと良いかもです


発熱=feverです。機会があったら皆さんもぜひ使って見てください


 

発熱:クーリングしちゃダメ?なぜ?





みなさん
発熱=熱がある
と聞いて、
どんな看護援助が必要だと考えますか?





この春の実習で
看護学生である妹ちゃんは
発熱した患者さんに対して
「クーリングする」という冷罨法
看護計画で述べて大変怒られたそうです。
「なぜ今クーリングなの?」って

発熱=熱がある
→冷やすと熱が下がって楽になる

と考えていた妹ちゃんは
上記の質問に納得ができず、
「なんで?」
と悶々としていたそうです
まあそうですよね…

今日はこの
発熱時になぜクーリングしてはいけないのか?
のなぜ?について
簡単に解説していきたいと思います(*・ω・)ノ

 


1:発熱とは?
発熱(fever) とは、
なんらかの原因で体温調節中枢が障害され、
体温が正常よりも
高いレベルに維持される状態を言います

2:どうして熱が上がるのか?
体温は、
外因性発熱物質の原因である
細菌やウイルスなどが体内に入ると、
免疫機能(マクロファージ)などが反応して、
それらを排除しようと働きかけます
その際、
内因性の発熱物質が
つくられ放出されることで、
脳(視床下部)の体温調節中枢を刺激し、
熱を産み出す力が高まり、発熱することになります。
そのため、
普段は36−37℃くらいに設定されている
セットポイントという体温の基準のようなものが
38−39℃へと上昇します
































イメージでいうと、
36℃のぬるま湯がある鍋に火をつけますよね 
そうすると、お湯の温度は上がりませんか?   
この火にあたるのが、
細菌やウイルス
そして、内因性の発熱物質です。



3:熱が上がるとどうなる?
発熱には主に3つの過程があります。
下の図を見ながらお話ししますね
 

 




























発熱は
①熱が上昇していき
②高熱状態となり
③高くなった体温を下げようとする
過程にわけられます。
 

まず、①体温が上昇していくと、下の図のように、血管が収縮し、
悪寒や頭痛・関節痛などといった症状が現れます。 































そして、②高熱状態となると、
 顔面が紅潮し、倦怠感が現れ
いわゆるぐったりとしてきます  

 




























やがて、このままではいけない!
ともとの体温に戻そうとはたらき、
③汗をいっぱいかいて体温を下げようとし、 
大量の発汗とともに熱が体の外に放出され、
解熱します。



 

























これが熱が上がって、下がっていくまでの過程です。




4:なぜクーリングしてはいけないのか?
ではなぜ妹ちゃんはクーリングしようとして
指摘されたのでしょうか?
それは、クーリングしようとしたタイミングが原因
です

先ほど発熱には
①熱が上昇していき 
②高熱状態となり 
③高くなった体温を下げようとする 
という3つの過程があることをご説明しましたが、

身体を冷やす冷罨法であるクーリング
熱が下がりはじめる②の高温状態以降
特に発汗して熱を放出する③の状態で使用すると、
体温を下げようとする体の働きを助けることができ、
とても効果的に働きます。

しかし、一方で①熱が上昇していく際は
血管が収縮しているため、身体を冷やすことで
さらに血管をぎゅっと収縮させてしまい、
血流が悪くなり、必要な酸素や栄養素などの血液を
充分に運ぶことができず、循環不全を起こしてしまいます
これは命にも関わる状態ですょね
妹ちゃんがクーリングを提案したのは体温が上がり始め、
震えなどの悪寒を自覚していた時期でした。
これでは患者さんはよくなるどころか
かえって具合が悪くなってしまいます
そのため、学校の先生や指導者さんに指摘されたんですね

 


















 










このように 
発熱時は
体温が上がりはじめる時期に
クーリングをおこなうと
循環不全を起こしてしまうリスクがありますΣ(゚д゚;)

症状に対する看護援助を
考える際は
「どのように」おこなうかだけでなく、
「いつ」行うかも考えることが大切です
 
ギャラリー
  • ストレスによるシミ撲滅美容液🌷
  • ぐっすり休息🥺ねむリラ🌷
  • ぐっすり休息🥺ねむリラ🌷
  • 頭皮のニオイ気にならない❣️
  • 頭皮のニオイ気にならない❣️
  • 息爽やか☆ブレスラボ🌷
  • 息爽やか☆ブレスラボ🌷
  • ニキビを改善✨スマイルに😊🌷
  • ニキビを改善✨スマイルに😊🌷