看護学生・看護師必見!逃げるははじだが役に立つ☆ナースひかりのあるあるブログ

看護学修士取得、大学病院勤務を経てナーシングコンサルタント・ナーシングブロガーとして勤務しています☆ ここでは看護学生に向けて実習や国家試験対策、看護師としての身近な体験や生活に基づいたありとあらゆる「あるあるネタ」をお話したいと思います☆ ナースひかりとしてだけでなく、個人的には おしゃれ大好き美味しいもの大好き ドラマや映画、旅行、今流行ってるトレンドや 美や女子力も高めつつ、恋も生活もハッピーなこと とことん楽しみたーい とウキウキしている日々の出来事やおすすめ情報も医学・看護の視点から発信していきます! 豊かな看護師生活を目指して! みなさんよろしくお願いいたします(^^)

看護

睡眠時のSpO2低下ー成人編ー:看護師・実習あるある

さて、
今日は久々に看護あるある解説です

実習中の妹ちゃんからわからないと相談がありました。
なんでも、
「なぜ睡眠中にSpO2が下がるのか?」
でした。





入眠すると、
副交感神経が優位になり、
呼吸は抑制されてゆっくりとなり、
気管支は収縮することで、
気道は通常より狭窄します。


また、仰臥位(仰向け)では
吸って吐いてという呼吸運動の一部を担っている
横隔膜の動きが、腹部内臓によって妨げられるため、
十分に換気を行うことができず、
酸素を体内に取り込めないため、
血液内のヘモグロビンと結合する酸素量が低下し、
SpO2(経皮的動脈血酸素飽和度)が低下するのです。





もしよければ参考にしてください(・∀・)つ




                                    







モッピー!お金がたまるポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト

看護師の恋愛事情 :看護師・学生あるある

こんばんは
ちまたの医療ドラマでは
よく治療とともに、
医師や看護師達の
恋愛事情
についても描かれていますが、
看護学生の妹ちゃん達に
よく聞かれるんです

実際どうなの?
って

実際は
普通の企業と同じで、
あくせく積極的に
合コンや街コン、
ホームパーティーに、
婚活パーティーなど
参加して恋愛に前のめり
なナースもいれば、

ハードな仕事に
いっぱいいっぱいで、
ゆとりがなかったり、
仕事が優先になり、
恋はしたいけど、
どうしたらいいか
わからないー!!!!
というナースもいます

私の新米ナースの
妹ちゃんは
(うちは4姉妹で、
下に3人ナースと
看護学生がいます
詳しくは
こちら↓で説明してます

後者の
恋愛に消極的なタイプで、
実習や国試、
看護師としての仕事に
一生懸命で、
かれこれ
3年近く彼氏がいません(>人<;)

そんな姿を見てか、
学生の妹ちゃん達も
看護師でも
素敵な出会いと
恋愛が出来るのか不安
な様子💦

そこで!!
姉妹会議で
新人ナース妹ちゃんに
出会いの場を斡旋する
ことになりました!!

私はどちらかというと
身近な出会いでの
恋愛だったので、
最近の恋愛や
婚活事情含め、
同じように
恋はしたいけど、
どうしたらよいか
わからないー!( ? _ ? )
という
がんばりナースさんに向けて
妹ちゃんの
実体験レポート含め
情報を発信していきたい
と思います

ということで、
早速
婚活パーティー
申し込んでもらいました(笑)
後日
レポートしますねっ☆





発熱:クーリングしちゃダメ?なぜ?





みなさん
発熱=熱がある
と聞いて、
どんな看護援助が必要だと考えますか?





この春の実習で
看護学生である妹ちゃんは
発熱した患者さんに対して
「クーリングする」という冷罨法
看護計画で述べて大変怒られたそうです。
「なぜ今クーリングなの?」って

発熱=熱がある
→冷やすと熱が下がって楽になる

と考えていた妹ちゃんは
上記の質問に納得ができず、
「なんで?」
と悶々としていたそうです
まあそうですよね…

今日はこの
発熱時になぜクーリングしてはいけないのか?
のなぜ?について
簡単に解説していきたいと思います(*・ω・)ノ

 


1:発熱とは?
発熱(fever) とは、
なんらかの原因で体温調節中枢が障害され、
体温が正常よりも
高いレベルに維持される状態を言います

2:どうして熱が上がるのか?
体温は、
外因性発熱物質の原因である
細菌やウイルスなどが体内に入ると、
免疫機能(マクロファージ)などが反応して、
それらを排除しようと働きかけます
その際、
内因性の発熱物質が
つくられ放出されることで、
脳(視床下部)の体温調節中枢を刺激し、
熱を産み出す力が高まり、発熱することになります。
そのため、
普段は36−37℃くらいに設定されている
セットポイントという体温の基準のようなものが
38−39℃へと上昇します
































イメージでいうと、
36℃のぬるま湯がある鍋に火をつけますよね 
そうすると、お湯の温度は上がりませんか?   
この火にあたるのが、
細菌やウイルス
そして、内因性の発熱物質です。



3:熱が上がるとどうなる?
発熱には主に3つの過程があります。
下の図を見ながらお話ししますね
 

 




























発熱は
①熱が上昇していき
②高熱状態となり
③高くなった体温を下げようとする
過程にわけられます。
 

まず、①体温が上昇していくと、下の図のように、血管が収縮し、
悪寒や頭痛・関節痛などといった症状が現れます。 































そして、②高熱状態となると、
 顔面が紅潮し、倦怠感が現れ
いわゆるぐったりとしてきます  

 




























やがて、このままではいけない!
ともとの体温に戻そうとはたらき、
③汗をいっぱいかいて体温を下げようとし、 
大量の発汗とともに熱が体の外に放出され、
解熱します。



 

























これが熱が上がって、下がっていくまでの過程です。




4:なぜクーリングしてはいけないのか?
ではなぜ妹ちゃんはクーリングしようとして
指摘されたのでしょうか?
それは、クーリングしようとしたタイミングが原因
です

先ほど発熱には
①熱が上昇していき 
②高熱状態となり 
③高くなった体温を下げようとする 
という3つの過程があることをご説明しましたが、

身体を冷やす冷罨法であるクーリング
熱が下がりはじめる②の高温状態以降
特に発汗して熱を放出する③の状態で使用すると、
体温を下げようとする体の働きを助けることができ、
とても効果的に働きます。

しかし、一方で①熱が上昇していく際は
血管が収縮しているため、身体を冷やすことで
さらに血管をぎゅっと収縮させてしまい、
血流が悪くなり、必要な酸素や栄養素などの血液を
充分に運ぶことができず、循環不全を起こしてしまいます
これは命にも関わる状態ですょね
妹ちゃんがクーリングを提案したのは体温が上がり始め、
震えなどの悪寒を自覚していた時期でした。
これでは患者さんはよくなるどころか
かえって具合が悪くなってしまいます
そのため、学校の先生や指導者さんに指摘されたんですね

 


















 










このように 
発熱時は
体温が上がりはじめる時期に
クーリングをおこなうと
循環不全を起こしてしまうリスクがありますΣ(゚д゚;)

症状に対する看護援助を
考える際は
「どのように」おこなうかだけでなく、
「いつ」行うかも考えることが大切です
 
ギャラリー
  • ストレスによるシミ撲滅美容液🌷
  • ぐっすり休息🥺ねむリラ🌷
  • ぐっすり休息🥺ねむリラ🌷
  • 頭皮のニオイ気にならない❣️
  • 頭皮のニオイ気にならない❣️
  • 息爽やか☆ブレスラボ🌷
  • 息爽やか☆ブレスラボ🌷
  • ニキビを改善✨スマイルに😊🌷
  • ニキビを改善✨スマイルに😊🌷